大切な家財や建物を保護材でカバーすることを「養生(ようじょう)する」と言います。
安心な養生資材を取りそろえ、丁寧に作業をおこないます。
床面には、キルティングを敷いて、傷がつかない様に保護します。壁、および柱やドアの角にかぶせて保護します。



箱の底とすき間に新聞紙などを入れて、持ったときに、ガラガラと音が出ないくらい固定します。
また、着物専用ダンボールがございますので、お着物や雑貨類にご利用いただけます。
箱の側面に、必ず中身と搬入するお部屋が分かるように掲示します。搬入する際に、作業がスムーズに行えます。
当社にて布団袋を用意しますので当日までそのままで構いません。お引越し前日は、ゆっくりおやすみください。
ハンガーに掛かった衣類は当社のハンガーボックスでお運びいたします。
お引越し当日まで、衣類はハンガーに掛けたままで大丈夫です。



タンス類は、中身を全て出しておいてください。
ガラスの保護や棚留め等は、当社にておこないます。
また、特に大きな家具など、搬入・搬出が難しい家具は、家具を解体いたします。
家具解体については、家具の知識と経験をもつ、当社スタッフだからこそできる技です!!




冷蔵庫やソファーなど、大型家具を一戸建ての2階へ上げたり降ろしたりする場合、通常では階段を使いますが、回り階段や幅が狭い場合は無理な場合がございます。 こうゆう場合は吊り上げ作業と言って、窓などの開口部からロープを使って荷物を吊り上げます。この場合もサッシやベランダなどにも十分に養生作業を行いますので家具を傷つける心配はございません。 熟練した技術とチームワークで安全に作業を行います。人力による吊り上げ作用が不可能な場合は、クレーン車を利用しております。作業がスムーズに行えるように細かい打ち合わせが重要となってきますので、見積もりの際にご相談下さい。

【トラックへの積み込み】
トラックの荷台へ搬入の際、敏速且つ効率よくスムーズに作業がすすむ様に荷物を積み込みます。
移動中に荷物の揺れ、荷崩れが無いように、しっかり防護します。



安全運転でお運びいたします。
シートベルトをきちんと着用し、安全運転でお客様の大切な荷物をお運びしています。
お客様にはもちろんのこと、交通ルールやマナーを守ることへの責任表示でもあります。



まず、作業手順の確認を行います。
お客様の立会いのもと、家具の設置場所および小物の搬入場所などの再確認をお客様と
お打ち合わせさせて頂きます。



作業1と同様、安心な養生資材を取りそろえ、丁寧に作業をおこないます。



ご指定の場所へ開梱・設置いたします



洋服はハンガーボックスよりご指定の場所へ収納いたします。またお布団もご指示下さい。



ご指示いただきました各お部屋へお運びいたします。
お客様が荷解きする場合、整理しやすいように置き場所などを考えます。



引越しがご要望どおりに仕上がっていたら、最後にトラックの中に運び忘れがないかお客様にも確認していただきます。
最後に作業完了確認のサインをいただき完了いたします。